トップに
戻る
本文へスキップ

お墓のことなら北海道美唄市(株)墓石の天安はを新規お墓の建立・各種石材工事を専門とする北海道美唄市の石材店です。

TEL. 0120-030-797

〒072-0003 北海道美唄市東2条北4丁目2-11

石材の種類THE KIND OF STONES

取扱い石材のご紹介

こちらでは当社取扱いの代表的な石材についていくつかご紹介いたします。また、これ以外にも多数の石材をご用意しています。

桜田石(白系御影石)イメージ

桜田石(白系御影石)」

2014年開発され光沢が強く、外柵や墓石として使用されている石。価格は、安価です。

原産地 中国福建省



G603(白系御影石)イメージ

G603(白系御影石)」

中国材として歴史は古く、中国を代表する墓石材である。主に外柵に使われるが石塔としても利用できる。

原産地 中国福建省



AG98(白系御影石)イメージ

AG98(白系御影石)」

国産の「大島石」に石目が似ている白小目の御影石。品質も安定している。

原産地 中国福建省



G623(白系御影石)イメージ

G623(白系御影石)」

日本の稲田石に似た石目を持ち薄茶系統の色合い。石質もよく価格も手頃で中国を代表する石である。

原産地 中国福建省



G654長泰(グレー系御影石)イメージ

G654長泰(グレー系御影石)」

グレー系の御影石で吸水率は高いが広く一般的に利用されている。石塔、外柵ともによく使われ品質も安定し価格も魅力。

原産地 中国福建省



山西黒(黒御影石)イメージ

山西黒(黒御影石)」

中国産黒御影石の最高級石材。硬度はインド材より低いが安価のため日本でも石塔、外柵に多く使われる。

原産地 中国山西省



河北山崎(黒系御影石)イメージ

河北山崎(黒系御影石)」

黒系御影石で目が細かく色が濃いため和型墓石、外柵等に多く使われる。

原産地 中国福建省



南平黒(黒系御影石)イメージ

南平黒(黒系御影石)」

中間色の中国材としては高級石材で黒味が強く、落ち着いた風合い。石塔、外柵ともによく使われる。

原産地 中国福建省



M-1(黒系御影石)イメージ

M-1(黒系御影石)」

緑かかった黒系の中間色墓石材。インド材の中間色系の人気が高く洋型から和型まで幅広く使われている。

原産地 インド



北大青(黒系御影石)イメージ

北大青(黒系御影石)」

近年人気の出てきた中間色。濃い中間色にしては価格も安く、石塔 外柵と多く使われる。

原産地 中国福建省



G663(ピンク系御影石)イメージ

G663(ピンク系御影石)」

ピンクの小目の石。明るい色合いから女性に人気が高く、色物の中では価格も手頃で洋型墓石、外柵に多く使われる。

原産地 中国福建省



G635(ピンク系御影石)イメージ

G635(ピンク系御影石)」

中国を代表する桜御影石。他のピンク系の石よりも大柄な石目が特徴。主に洋型墓石に使われる。

原産地 中国福建省



インド赤(赤御影石)イメージ

インド赤(赤御影石)」

世界中で最も赤い石と言われる高級石材。主に墓石、記念碑に使用されることが多い。

原産地 インド



中国マホガニー(赤系御影石)イメージ

中国マホガニー(赤系御影石)」

茶褐色の落ち着いた赤系の石。洋型墓石に比較的多く使用される。

原産地 中国



オーロラ(赤系御影石)イメージ

オーロラ(赤系御影石)」

赤と黒の模様の混じりがオーロラを思わせる石目。原石ごとに石目や模様が異なる。

原産地 インド



ブルーパール(青系御影石)イメージ

ブルーパール(青系御影石)」

ブルーの結晶の輝きが特徴的な石。光の角度により異なるパールの輝きが楽しめる青系御影石。

原産地 ノルウェー



バハマブルー(青系御影石)イメージ

バハマブルー(青系御影石)」

紫色の濃淡の模様がバハマの海を思わせる石目。また原石ごとに違った石目を見せることから「マルチカラー」とも呼ばれている。

原産地 インド



アーバングレー(青手白系御影石)イメージ

アーバングレー(青手白系御影石)」

吸水率が低く、外柵、墓石材として古くから日本で用いられている。青手白系御影石。

原産地 インド



M-6(緑系御影石)イメージ

M-6(緑系御影石)」

非常に高質な緑系御影石の高級品和型墓石に多く使われる。

原産地 インド



万年青(緑系御影石)イメージ

万年青(緑系御影石)」

濃いグリーンが特徴。中国材の緑石としては人気が高く、主に石塔として多く使われる。

原産地 中国 河北省




石材選びのポイント

石材を選ぶポイントは、第一にご予算だと思いますが当社としましては実際にお客様がお墓をお建てになる墓地、霊園で5年前 10年前完成のお墓をご覧になり艶もちがいい石を選ぶことが大事だと思われます。言い換えればそれはその土地の環境にあった石を選ぶと言うことです。環境にあっていない劣悪な石ですと艶が落ちるのが確実に早くなります。

以上を考慮してご予算にあった石材をお選び下さい。





当サイトに掲載されている文書・画像等を許可なく複製または転用等することを禁止します。

バナースペース

お墓のことなら北海道美唄市(株)墓石の天安

〒072-0003
北海道美唄市東2条北4丁目2-11

TEL 0120-030-797
FAX 0126-62-7263
E-MAIL ohakanotenan@tiara.ocn.ne.jp

当社には、お墓ディレクターが在籍しています。

   お墓ディレクター

お墓ディレクターとは、一般社団法人 日本石材産業協会が認定する資格で、お墓に関する幅広い知識と教養を兼ね備えた人です。


墓石の値段相場


Google+