トップに
戻る
本文へスキップ

お墓のことなら北海道美唄市(株)墓石の天安はを新規お墓の建立・各種石材工事を専門とする北海道美唄市の石材店です。

TEL. 0120-030-797

〒072-0003 北海道美唄市東2条北4丁目2-11

お墓の基礎工事BASIC CONSTRUCTION

お墓の基礎工事詳細と腰石内の配筋

こちらでは当社が施工する基礎工事の詳細を紹介いたします。
住宅と同様に基礎は大変重要ですので他社よりも頑丈な基礎を施工をいたします。画像クリックで拡大表示ができます。

お墓の基礎工事 掘削イメージ

「掘削」

まずは掘削をGLから60㎝の深さで行います。

掘削の深さ60cmは美唄市での施工の場合になります。冬の最低気温が-20℃を下回るような地域では掘削をGLから80cm~90cm行います。



お墓の基礎工事 切込砕石の転圧イメージ

「切込砕石の転圧」

掘削が終わると次に切込砕石を高さ20㎝で敷きランマーで固めます。

コンクリート打設前に地盤をしっかり作ります。



お墓の基礎工事 型枠と配筋イメージ

「型枠と配筋」

お客様の墓所のサイズに合わせ型枠とカロート枠を設置いたします。型枠の設置を終えると次に配筋をいたします。

当社では全ての基礎工事において必ず異形鉄筋(D-10)を250ピッチで配筋しています。



お墓の基礎工事 基礎工事完成イメージ

「基礎工事完成」

生コン打設後、型枠を外し完成です。使用する生コンは、呼び強度21の強度の高い物を日本工業規格表示認定工場より取り寄せ打設しております。

基礎コンクリートの上部表面は2度目に打設するコンクリートと石据付け時の敷きモルタルの接着を高めるためブラシ仕上げをしあわせて鉄筋も必要本数立ち上げています。



腰石内の配筋イメージ

「腰石内の配筋」

十分な養生の後、門柱、階段、腰石等を据付けもう一度配筋工事をし呼び強度21の生コンを打設し乾燥の後に床敷石を据付けます。当社では基礎工事と合わせ2度の配筋工事を行っています。

この腰石内の配筋はお墓の丈夫さの点においてとても重要だと当社は考えます。




一部石材業者の基礎工事の現状

近頃 作業時間短縮、経費削減のために掘削の深度が浅い、切込砕石の施工無し、配筋無しの基礎施工をしている石材業者を見かけます。価格、デザインだけにとらわれることなく基礎工事から信頼のおける石材業者を選ぶことをおすすめいたします。

また当社では、このような工程の写真を、施工記録表といたしまして完成引き渡し時にお客様にお渡しいたしておりますので、お客様のお墓がどのように施工されたかもわかりやすくなっております。どうぞご安心しておまかせ下さい。






当サイトに掲載されている文書・画像等を許可なく複製または転用等することを禁止します。

バナースペース

お墓のことなら北海道美唄市(株)墓石の天安

〒072-0003
北海道美唄市東2条北4丁目2-11

TEL 0120-030-797
FAX 0126-62-7263
E-MAIL ohakanotenan@tiara.ocn.ne.jp

当社には、お墓ディレクターが在籍しています。

   お墓ディレクター

お墓ディレクターとは、一般社団法人 日本石材産業協会が認定する資格で、お墓に関する幅広い知識と教養を兼ね備えた人です。


墓石の値段相場


Google+